聖路加出産の持ち物は?もらえるものと陣痛・入院バッグの中身は?

陣痛バック、入院バックを用意したいけど何を入れればいいの?

つきそいも限られているし、最低限必要なものだけ持っていきたい

聖路加で用意されるものを予め知りたいんだけどな。

こんな悩みのお役に立てればと思い、この記事を書いています。こんにちは。1児のママのにこです。2020年2月に聖路加国際病院で、無痛分娩で出産しました。その当時の記録を、産院で用意されているもの、自分で用意するものをご紹介します。出産バック、陣痛バックの準備のお手伝いになれば幸いです。

たとえば、こんなものは産院で用意してもらえますよ!

記事前半では聖路加で用意してくれるものを、後半では自分で用意したいものを解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

にこ

聖路加で用意してくれるものの説明が、直前&微妙だったのでこの記事を読んで準備→説明後に調整としていただけるといいかなと思います。

2020年2月当時の記録です。コロナ前なので変わっている部分もあると思います。予めご了承ください。

目次

聖路加国際病院で出産、病院で準備されているものは?|入院〜出産

LDR室に用意されているもの

  • ストロー
  • テニスボール
  • ゴルフボール
  • うちわ
  • 延長コード
百戦錬磨のテニスボールが笑 私は無痛分娩だったのでお世話にならずにおわりました。
鏡は生まれる瞬間がみたい人に貸してくれます。私はみませんでした。
産褥シート(おおきな生理パッド)は新品をもらえます!

LDR室には「陣痛バックにこれあると便利」というものが結構置いてあります。必要になったら貸し出すというスタンスなので「全部もらえるでしょ」って感じではなさそうです。地味に重たい延長コードがあるのはありがたいなーと思いました。(コンセントは枕元の壁にありますが、延長コードあった方がよい位置でした)

必要に応じて貸してもらえるグッズ

  • 陣痛緩和アクティブチェア
  • 足湯グッズ
  • 足踏みステップ
  • バランスボール
  • クッションマット(ジョイントマットのどでかいやつ)
  • タオル(フェイスタオル、バスタオル。薄手です笑)

足がむくむので、足湯をしてくださいました。持っていたらアロマオイルを入れてくれます。リラックスする香りがある方はもちこんでも良さそうです。

  • WiFi(けっこう快適です)
  • トイレ、シャワー、洗面台
  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • 有線放送(頼むと好きなチャンネルにしてくれます)
  • ハンガー
  • ソファ(フルフラットに変形)

聖路加でもらえる出産バッグ

LDR室にどんと大きなバッグが置いてあります。その中身は自分用の消耗品なので好きにつかってOKです。ティッシュは余裕があるうちに枕元においてもいいかもしれません。出産がすすむと自分じゃ取り出せなくなるので助産師さんが適宜出してくれます。

  • ボックスティッシュ 1箱
  • 産褥ショーツ 2枚(助産師さんの指示で履き替えることになります)
  • 産褥パッド (ギャザータイプ:L1枚、M5枚)(ギャザー無し:M10枚入×3個、S10枚入×1個)
  • ビデシャワー 1つ
  • レッグウォーマー 1組(足を冷やさない用)
  • パジャマ(ガウンてきな) 1組
  • さらし

産褥ショーツは股の部分がガパッとあきます。産後すぐは身体がまったく動かないので助産師さんが付け替えてくれます。(恥ずかしいとかいう感情はこのころには吹き飛んでます)2枚だけだと入院中足りないので、生理用ショーツなどを何枚か持っていきましょう。

産褥パッドもたくさんもらえます。私は遠慮なく交換していた+1日入院がのびたので枚数ギリギリでした。院内のコンビニや売店で追加は買えます。メーカーにこだわりなければ持ち込み不要かと。

ビデシャワーは用を足したあとにつかいます。清潔に保ちたいけど、紙でゴシゴシこするのは無理なので水で洗い流すイメージです。産後は赤ちゃんのうんちを濡らすのにつかえて地味に便利でした。(1年たった今も現役で使っています)

パジャマ、レッグウォーマーはダサいです。みんな早い段階で自分で持ち込んだパジャマに着替えていました(ジェラピケ率の高さよ!)ただ、最初は汚れてしまう可能性が高いので産院でもらったものを着ることをオススメします。私はけっこう汚れたので捨てて帰りました。

さらしは、産後に腰に巻き骨盤の歪みを直します。骨盤ベルトよりも強力&汚れるので産院ではさらしを使って、捨てて帰るのがいいかなー?と思います。(汚れるのをつけるのが嫌な方は替えを持っていきましょう)

聖路加国際病院で出産、病院で準備されているものは?|産後〜退院

赤ちゃんの衛生用品

おむつ、服など、赤ちゃんに必要なものはすべて揃っているとおもってOKです。こだわりがある方は個別に持ち込んでくださいね。

コット(赤ちゃん用ベッド)の下の引き出しに入っているもの。
  • 新生児ようおむつ2袋 (メリーズ)
  • おしりふき 1袋(ムーニー)
  • おむつようゴミ袋 数枚
  • 消毒用エタノール綿 30袋(へその緒消毒用)
  • 手指消毒用エタノール (貸し出し)
  • タオル(貸し出し)

おむつ、おしりふきはもらえます。入院中はこれで足りるので持ち込み不要です。余った分は産後持ち帰れます。オムツは合う合わないがあるので、ここで使ったものがよければそれを自宅でも使うのがいいかなーと思っています。(メーカーは時期によって変わるようです。いまはメリーズのプレミアムがもらえるそう)

消毒用エタノール綿は、おへその消毒につかいます。(おへそが乾くまで膿みやすいので、新生児のうちは消毒が必要です。やり方などは沐浴指導で教えてもらえるのでご安心を)

手指消毒は、おむつ交換の前後で利用するよう指導されました。お部屋入り口にもシュッシュのポンプがあるので、お外にでてお部屋にもどったらシュッシュしていました。

赤ちゃんのかけ布団かわりにつかうタオル。貸し出しですが、電話すれば追加をしてくれますし、よごれたらすぐに交換してもらえます。体温が低いかも?くしゃみしてるけど大丈夫?部屋が寒いの?とおもったらナースコールして聞いてOKです。

新生児のお世話セット
  • へその緒入れ(桐ケース) 1箱
  • ガーゼハンカチ 2枚 (沐浴用)
  • 綿棒(通常サイズ)1袋
  • 授乳用ハーフブラ 1つ
  • 授乳用ハーフブラのパッド 1組

病室(入院した個室)にあるもの

  • 円座クッション
  • デジタル時計
  • バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル(毎日交換)
バスケアセット
  • シャンプー、コンディショナー、ボディソープ セット
  • ヘアドライヤー

POLAのトラベル用セットです。長期入院にならなければこれで足りる量だと思います。ご自分にあったものを使いたい方は持ち込みを。

ドライヤーはコロナ対策で貸し出しをしていないようです。ドライヤーは貸し出しあります。ナノイオンが〜とかいう高級なものではありませんが十分使えます。(旅館にある風量しょぼしょぼのって感じではありません笑)これは持ち込み不要かと。

洗面台はこんな感じです。2歩下がったところにベッドがあります。部屋にあるのは楽でよかったです。
  • 箸、スプーン

箸やスプーンを持ち込む産院もあるようですが、毎食ごとに出てくるので不要でした。コップもペットボトルを買いに行けば不要かと思います。ストローを追加で買いました

食事はこんな感じでしたよ。

聖路加出産、陣痛バッグに入れたいもの(入院〜出産までに必要なもの)

コロナ前なので追加になっているものがあるかもしれません。産院からの情報もしっかり確認して下さい。

必ず持っていくもの

  • 母子手帳
  • 診察券
  • 保険証
  • 冊子(聖路加で配られる『安全な分娩のために』)
  • 中央区民は出生通知書(こんにちは赤ちゃん訪問)のはがき
  • ペットボトルの飲み物
  • メガネ
  • 充電器
  • ペットシーツorバスタオル(破水対策)
  • お産パッドor大きめ生理ナプキン(破水対策)
  • ビニル袋
  • マスク
  • 財布
  • スマホ
  • 書類、クリアファイル

ペットボトルの飲み物は、重たいので入院直前に産院側のコンビニで買いました。人によって出産までの時間が違うので一概に言えませんが、500mlを2本以上あったほうがいいと思います。

LDRにはコンセントがあるのでポータブル充電器をもっていく必要はありません。コンセントにさす充電器をおわすれなく。延長コードはLDRにあるので最悪お借りできますが、長めのものを持っていくと安心です。

破水はいつ起きるかわからないので移動中タクシーや車を汚さないようにペットシーツやバスタオルをもっていくと安心です。タクシー会社によっては持ってくるように指示されることもあるので事前に確認しましょう。ナプキン類は車でつけかえるの大変なので、車に乗る前に装着していきましょう。

入院書類、バースプランなど事前提出が終わっていない人はわすれずに持っていきましょう。

あると便利、好みにあわせて

  • ストロー付キャップ、ストロー
  • S字フック 
  • のど飴 
  • 軽食、おやつ
  • ビニル袋
  • ハンドクリーム、リップクリーム
  • ヘアゴム
  • アロマオイル
  • 汗拭きシート、カイロ
  • ハンディファン(手持ち扇風機)
  • お守り

ストロー付きキャップはとてもよいのでぜひお持ちください。替えのストローもおわすれなく(私はわすれて途中で買い足しました)

ベットの柵は太いので、S字フックは大きめのやつを用意しましょう。私は小さいのを持って行って1ミリも使えませんでした。

のど飴、軽食、おやつなど食糧に関して。無痛分娩の時は基本的に食べられないので持っていかなくてもOKです。普通分娩の場合、ご飯が出てくるので、たくさん持っていく必要はないと思います。口寂しい時&喉が痛くなった時ようにのど飴を持って行ったのですがこれはあって良かったです。

ゴミ箱は部屋にありますが歩行もしんどいので、袋はあったほうがいいかも。

好きな香りがある方はアロマオイルを。足湯に入れてくれます。

足拭きシート、カイロ、ハンディファン。LDRのタオル、室温調整、うちわで対応できますが、好みにあわせて持っていきましょう。私は使いませんでした。

よく聞くけど必要ないもの

どれも借りれます。自分のものが落ち着く。衛生的にって方は遠慮なく持っていきましょう

  • テニスボール
  • うちわ
  • 延長コード
  • タオル

聖路加出産、出産バッグに入れたいもの(産後〜退院までに必要なもの)

必ず持っていくもの

  • マスク
  • パジャマ 3〜5着
  • はおりもの(カーディガンなど)
  • 室内履き(ゴム底のもの)
  • 洗面道具(洗顔フォーム、歯ブラシ、化粧水など、コップは貸し出し。)
  • 退院時のベビー服(肌着、服、おくるみ)
  • 退院時の自分の服、メイク道具
  • 授乳ブラ
  • ショーツ
  • メガネorコンタクト
  • お金、カード(退院時に支払いあるので)
  • 印鑑

部屋に水道はありますが、洗濯する余裕はおそらくないので、使い捨て&洗濯不要な量をもっていくようにしましょう。

パジャマは授乳できる形のものを。完ミルクの方も、助産師さんに乳房ケアをしてもらう可能性があるので診察しやすいものを。前あきボタンのものを4着持っていきました。ずっと室内にいるのでモコモコの必要はありません。細身の方はコクーニストやGUのボタンワンピースタイプでよいかも。ジェラピケ着てる人がおおかったです。

はおりものは、ちょっとコンビニまでいきたい、母親学級で指導を受けるなんて時に着ます。なので完全にパジャマってよりかは、ワンマイルウェアにも使えそうなニットやスウェットタイプのものが良いかと。産後は気をつけていても出血汚れしてしまいがちなので、お尻が隠れる長さだとベターです。

新生児室に赤ちゃんを迎えに行く時、食事を下げに行く時などにさっと履ける室内履きが必要です。産後しゃがみ込んでかかとに指入れてはく、というのはきついです。なので、かかとをふめるけど、かかとはあるやつがよいです(語彙力)足がむくむので大きいorサイズ調整できるものを!汚れるので捨ててもいいものを!

にこ

冬のもこもこした室内履きをもっていったら無事に死亡しました。

ボディソープ、シャンプー、リンスはアメニティがあるのでこだわりがなければ不要です。個人的にオススメはヘアオイル。入浴中は赤ちゃんを預かってくれるので、シャワーでさっぱりしたあとにヘアオイルをつけて丁寧に髪を乾かすと気持ちがすっきりします。

赤ちゃんの退院時。新生児なので抱っこ紐はほぼ使えないと思います。抱っこして帰りました。おくるみはあるといいですが、聖路加でも退院時にもらえます。なんでもいいやって方は持っていかなくてもOKです。

にこ

赤ちゃんを撮影するときの小道具に使えたので、個人的にはかわいいおくるみもっていって良かったです。かさばりますが。。

退院時の自分の服は、授乳できる形のものだと安心です。また、産後のお腹がすぐに戻らない人もいるので、ワンピースなどお腹に負担がかかりにくい服装にしましょう。

授乳ブラ、ショーツはもらえますが足りません。授乳ブラは産後つかうものを。私はGUのブラフィールを持っていきました。ショーツはゴムゆるめの生理用パンツがあったらそれでよいと思います。

にこ

ここだけの話、もらったブラが大きすぎたんですよね。だからつけても使えなかったんですよね。

あると便利、好みにあわせて

  • 母乳パッド
  • 大きな生理ナプキン
  • ピュアレーン、馬油
  • 乳頭保護器
  • めぐリズムアイマスク、マスク
  • フェイスパック
  • ドライヤー
  • 着圧レッグウォーマー 
  • 月齢カードなど記念撮影につかうもの
  • クリアファイル
  • カメラ
  • 爪切り(自分の、ベビー用)
  • トートバッグ
  • 授乳クッション
  • 産褥体操のやり方メモ
  • ボールペン
  • 産後すぐ提出する書類

もらえる母乳パッドは、使い捨てではないので、自分で使い捨てのものを持っていくといいです。母乳量によって使う枚数は異なりますが、1日8枚×入院日数あれば大丈夫です。

産褥シートはたくさんもらえるので、退院時にもつかえる大きめの生理用ナプキンを持っていくといいでしょう。かさばるので必要になったらコンビニで買うでもOKです。

授乳時に乳首が傷つくのであると安心なピュアレーン、馬油、乳頭保護器。傷つきやすさは人ぞれぞれなので、私はあんまりつかいませんでした。が、急遽手に入りにくいものなのでお守りがわりにもっていくといいと思います。

めぐリズムアイマスク、マスク、フェイスパック。個室でリラックスできるものを持っていくといいです。新生児のお世話と病院のスケジュールでドタバタなのですが、ちょっとしたもので気持ちがだいぶ楽になりました。めぐリズムのアイマスクはとくにオススメです。

レッグウォーマーは1つもらえますが、それを4〜5日履くのに抵抗あれば持っていきましょう。抵抗なければもってかなくてもOK。持っていくなら着圧タイプがオススメです。

月齢カードやファーストトイなど撮影に使うものをもっていくと、写真をとろう!という気持ちになるのでオススメです。いまでもお気に入りの1枚です。カメラはお好きなら持っていくとよいとおもいますが、スマホでも十分かな。

出生届など大事な書類をもらうのでクリアファイルがあると安心です。

わすれがちですが、ベビーの爪切りを。いい助産師さんだとベビー爪切りの使い方を教えてくれます。(むこうからの声かけはないので、こちらから教えて!という必要あります)5日間入院なので自分のものもあると安心です。

コンビニにいく時などように、財布と携帯をいれられるようなトートバックがあると便利です。これをベッドサイドにかけておいても。

授乳クッションは部屋にありません。なので枕やタオルで高さを出して授乳することになります。かさばるので絶対に必要!とはいいにくいのですが、あると安心かも。私はちいさなドーナツクッションを持って行ったのですが、それがすごく役立ちました。(穴に自分の腕を通し、あかちゃんをクッションのうえにおくと腕が痛くならない!)

ベッドの上でもできる産褥体操のやり方をメモして行ったのですが、それはやって良かったなとおもいます。こちら参考にしました。PDFです!

書き物が多いのでボールペンをもっていくと便利です。産後すぐに必要な書類があればそれを持っていきましょう。(母子訪問の葉書など)

よく聞くけど必要ないもの

  • 円座クッション
  • 大量の産褥シート
  • レッグウォーマー
  • 骨盤ベルト
  • カイロ
  • 手ピカジェルなど
  • 箸、スプーン
  • タオル類

円座クッションは各部屋に備え付けてありました。

お腹を温めたい時は、ナースコールをするとホットパックというあったかいジェルパックをもってきてくれます。なのでカイロは不要かな。どうしても腰に貼りたい!とかならもっていっても。

よいお産をむかえられますように

ひとりひとり必要な持ち物は変わってくると思いますが、参考になれば幸いです。

だいたいコンビニで買えるのであまり恐れずにいてOKだと思います。

出産時必要なもの
  • 母子手帳
  • 診察券
  • 保険証
  • 冊子(聖路加で配られる『安全な分娩のために』)
  • 中央区民は出生通知書(こんにちは赤ちゃん訪問)のはがき
  • ペットボトルの飲み物
  • メガネ
  • 充電器
  • ペットシーツorバスタオル(破水対策)
  • お産パッドor大きめ生理ナプキン(破水対策)
  • ビニル袋
  • マスク
  • 財布
  • スマホ
  • 書類、クリアファイル
出産時あるといいもの
  • ストロー付キャップ、ストロー
  • S字フック 
  • のど飴 
  • 軽食、おやつ
  • ビニル袋
  • ハンドクリーム、リップクリーム
  • ヘアゴム
  • アロマオイル
  • 汗拭きシート、カイロ
  • ハンディファン(手持ち扇風機)
  • お守り
入院時必要なもの
  • マスク
  • パジャマ 3〜5着
  • はおりもの(カーディガンなど)
  • 室内履き(ゴム底のもの)
  • 洗面道具(洗顔フォーム、歯ブラシ、化粧水など、コップは貸し出し。)
  • 退院時のベビー服(肌着、服、おくるみ)
  • 退院時の自分の服、メイク道具
  • 授乳ブラ
  • ショーツ
  • メガネorコンタクト
  • お金、カード(退院時に支払いあるので)
  • 印鑑
入院時あるといいもの
  • 母乳パッド
  • 大きな生理ナプキン
  • ピュアレーン、馬油
  • 乳頭保護器
  • めぐリズムアイマスク、マスク
  • フェイスパック
  • ドライヤー
  • 着圧レッグウォーマー 
  • 月齢カードなど記念撮影につかうもの
  • クリアファイル
  • カメラ
  • 爪切り(自分の、ベビー用)
  • トートバッグ
  • 授乳クッション
  • 産褥体操のやり方メモ
  • ボールペン
  • 産後すぐ提出する書類
あわせて読みたい
聖路加で出生前検査(NIPT)を受診。費用は?流れは?出産ブログ
聖路加で出生前検査(NIPT)を受診。費用は?流れは?出産ブログ2019年夏に聖路加国際病院で出生前検査(NIPT、出生前診断)を受けた体験談です。遺伝カウンセリングのこと、費用、流れなどを書いています。
あわせて読みたい
聖路加国際病院お産の費用は?100万円以上ってほんと?出産ブログ
聖路加国際病院お産の費用は?100万円以上ってほんと?出産ブログ2020年2月に聖路加国際病院で、無痛分娩で出産しました。その時に実際にかかった費用と、聖路加を選んだ理由をまとめました。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる