【SWELL】PA-API?超初心者がポチップでAmazonリンクを貼る方法・手順

Pochipp(ポチップ)でAmazonのリンクを貼りたいけどPA-APIって何?

PA-APIがない初心者はどうすればいいんですかー!!!

Amazonアソシエイトに登録してトラッキングIDはあるんだけど、PA-PAIとは違うの?わからん!

というあなた!私もそうでした。ご安心ください。どうにかなります超初心者向けにポチップでAmazonのアフィリエイトリンクを貼る方法(手順)を紹介していきます。

▼ポチップはこんな感じに表示されます。みやすいですよね▼

ポチップならPA-APIなしでもAmazonの商品検索できる!けど、、、

ポチップでは、AmazonのPA-APIなしで商品検索を行えるようにする「Pochipp-Assist」を提供しています。なので、PA-APIを取得していなくてもAmazon内の検索ができちゃいます!

【PA-API不要】Pochipp-Assistの概要と使い方を解説

が、このプラグインは【β版】です。今後、大幅な仕様変更や無料配布が途中で終了する可能性もあります。急に使えなくなってしまう場合にそなえて、AmazonのPA-APIの取得準備をしておくのがいいかなと思います。

目次

まずは流れを確認

AmazonのPA-APIを取得するためには、Amazonアソシエイトに登録→審査合格→180日で3つ以上商品・サービスを売るという手順が必要です。最短でも10日くらいかかると思っていてください。私は1ヶ月かかりました。

にこ

申請してすぐにPA-APIをゲットできるわけじゃないんですね。私はこのへんが理解できてなかったです。。。

  1. ブログを立ち上げる
  2. 楽天アフィリエイトに登録
  3. プラグイン「ポチップ」をインストール
  4. 楽天APIをポチップで設定
  5. 10記事書く、問い合わせフォームを設置、プライバシーポリシーを設置
  6. Amazonアソシエイトに登録
  7. Amazon APIをポチップに設定
  8. Amazon経由で3件売り上げが上がるのをまつ
  9. Amazonからメールが届き、正式承認される
  10. AP-APIをポチップに設定<ゴール!!>
にこ

大変ですね!でも、半分くらい終わっている人も多いのでは?遠回りのようでどれも必要な手順ですので1つ1つみていきましょう。わかるところは飛ばしてくださいねー!

ブログを立ち上げる

アフィリエイトリンクを管理する「ポチップ」を設置するためにはWardPressでブログを作る必要があります。サーバー、ドメイン、そして必要な方はWordPressテーマを用意してブログを作成してください。

オススメのサーバー

初心者さんは「mixhost」サーバーがオススメです。WordPressクイックスタートがついていていろんな設定をはしょってブログをはじめられます。にこも使ってます。

オススメのWordPressテーマ

WordPressテーマ「SWELL」を利用しています。こちらもワードやパワーポイントのような感覚でブログを執筆できるので、オススメです!

楽天アフィリエイトに登録

ブログを立ち上げたら、楽天アフィリエイトに登録しましょう。楽天会員なら審査なしで登録できるので、登録のハードルがかなり低いアフィリエイトです。登録方法などは、公式サイトをチェックしてください。

にこ

ブログの更新が大変!という人は楽天ROOMからアフィリエイトに慣れるのも手ですよ〜

なんでAmazonのAPIを設定したいのに、楽天アフィリエイトを登録するの?

AmazonのPA-APIを取得するまですこし時間がかかるからです。

PA-PAIを取得するまではAmazonの商品検索ができないのですが、楽天アフィリエイトを設定することで楽天で検索ができ、適切な画像を表示できるようになります。

ポチップ内で検索ができるとブログ執筆のスピードが上がるので、とおまわりのようですが楽天アフィリエイトを登録してください。

また、楽天を設定しておくことで収益が出やすくなり、ブログを続けるモチベーションが上がりますよ。

プラグイン「ポチップ」をインストール

引用:pochipp
  1. 「Pochipp(ポチップ)」のサイトへいき、ダウンロード
  2. WordPressの管理画面>プラグイン>新規追加>プラグインのアップロード>今すぐインストール
  3. プラグインを有効化

ポチップ | 商品のアフィリエイトリンクを手軽に管理!ブロックエディター対応の最新WordPressプラグイン

楽天APIをポチップで設定

ポチップ公式の解説を参考に、楽天のAPIを設定しましょう。

にこ

ここで楽天を登録しておくと記事書くのが楽になりますよー

10記事書く、問い合わせフォームを設置、プライバシーポリシーを設置

Amazonアソシエイトに登録、承認されるためには

  • ある程度の運営実績
  • お問い合わせフォームの設置
  • プライバシーポリシーの設置

が必要だと言われています。なので申請前に、その準備をしましょう。

まずは10記事書いてみる

5記事でAmazonアソシエイトに合格したという人もいるそうですが、10記事程度が目安といわれています。まずは書いてみましょう。楽天APIを設定しておけば収益発生の可能性があります。楽しみですね。

お問い合わせフォームを設置

問い合わせ先として、TwitterやInstagramのDMを解放したり、メールアドレスを記載するのも手ですが、お問い合わせフォームを設置すると便利です。私は「Contact Form 7」というプラグインを利用しています。

  1. 固定ページ>新規作成>「お問い合わせフォーム」というページを作っておく
  2. プラグイン>新規追加>「Contact Form 7」を検索>プラグインを有効化
  3. Contact Form 7の設定をし「ショートコードをコピーする」
  4. 先ほど作った固定ページに、ショートコードを貼り付ける

設定方法はこちら参考にしてください→WordPressの固定ページで問い合わせページを作る方法

にこ

SWELLユーザーは「WP Forms」を利用しているひとが多いですね。乗り換えようかな。

プライバシーポリシーを設置する

固定ページにプライバシーポリシーを設置しましょう。プライバシーポリシーのテキストはいろんなブログで公開されているのでググってみてください。

  1. 「プライバシーポリシー ブログ」などで検索し、必要な情報とテキストを確認する
  2. 固定ページ>新規作成>「プライバシーポリシーと免責事項について」というページを作る
  3. 自分のブログにあわせたプライバシーポリシーと免責事項を記入し公開する
あわせて読みたい
プライバシーポリシーと免責事項について
プライバシーポリシーと免責事項についてこのブログを訪れたかたこんにちは。そして、ありがとうございます。このページでは、ワーママにこらいずhttps://nicoraise.com/(以下、当サイト)のプライバシーポリ...

Amazonアソシエイトに登録

引用:アソシエイト・セントラル

ブログ側の準備が終わったらいよいよAmazonアソシエイトに登録です。審査に1〜2週間ほどかかります。合格でも不合格でもメールで連絡がきます。

合格するとこんなメールがきます。

  • このメールが届いた時点でアソシエイトリンクを貼れるようになります
  • アカウント作成から180日以内に3つ以上の売り上げをたてる必要があります
  • 3つ以上販売した時点で再審査し、正式な登録になります

要約するとこんな感じです。そう。3つ以上販売しないとPA-APIは発行されないのです。なんてこった!

AmazonアソシエイトのトラッキングIDをポチップに設定

Amazonアソシエイトで3つ以上販売するためには、ブログにAmazonの商品リンクをはる必要があります。これはポチップを利用すればできます。「AmazonのトラッキングIDを設定する」という手順です

ポチップ公式サイトの説明がわかりやすいので、こちらを参考に設定してください。

Amazonのアフィリエイト・商品検索設定方法 | ポチップ

Amazon経由で3件売り上げが上がるのをまつ(180日)

Amazon経由で3件売れるまでブログを書きながらまちましょう。自分で3件購入してもカウントされないので、おとなしく記事を書いて待ちましょう。

にこのブログの場合、これくらいの日数がかかりました。N1なので参考にもならないですが笑

  • 初クリック → 設置初日
  • 初売り上げ → 5日目
  • 3件売り上げ → 22日目
  • 正式承認 → 32日目
にこ

3件売り上げてから、正式承認のメールが届くまで1〜2週間ほどかかります!

Amazonからメールが届き、正式承認される

こういうメールがとどいたら、おめでとうございます!正式に承認されたので「PA-API」を発行できるようになります!

Amazonの「トラッキングID」と「PA-API」はどうちがうの?

ゆるく解説すると、トラッキングIDはあなたの名札。PA-API(アクセスキー、シークレットキー)はシステムを利用する魔法の杖です。

ブログで商品を売った時に、あなたの名札(=トラッキングID)をつけておくことで「この売上はXXさんのものなんだなー」とAmazon側が理解してくれます。逆に名札を付けずに売っても誰の売上かわからず、手数料はあなたのところへ入ってきません。

魔法の杖(=PA-API)は誰にでも与えられるわけではなく、これからも上手に商売をやってくれそうな人にだけ渡されます。(=180日以内に3件以上の売上)この魔法の杖を手にいれるとAmazonの商品検索を楽にできるようになります。

ポチップ内でAmazonの商品検索をするためには「魔法の杖(=PA-API)」が必要、売上を自分につけるだけなら「あなたの名札(トラッキングID)」だけでOKということです。ゆる解説でした。

PA-APIをポチップに設定

STEP
Amazonアソシエイトのサイト>「ツール」>「Product Advertising API」
メニューバーの「ツール」から「Product Advertising API」を選択
こんなページにいきます。ちょっとスクロールしてね
STEP
「PA APIアクセスのリクエスト」をクリックし、発行
ちょっとスクロールしたところにあります
アクセスキーとシークレットキーが表示されました!ここまで長かった!!
STEP
「アクセスキー」「シークレットキー」をポチップに設定

WordPressのメニュー「ポチップ管理」>「ポチップ設定」をクリック

「変更を保存」をクリックして設定完了!

にこ

長かった、、、!!ポチップでAmazon検索ができるようになりました。

長かったですね。おつかれさまでした!

ふー、面倒ですね!最後まで読んでいただきありがとうございました。

にこは、ここにくるまでかなり遠回りしました。Amazonアソシエイトは2018年に一度落ちてるんですよ。3年迷走してたんですよ。年季が違います笑 最初からこうしてればよかったんだなーというのがわかったので記事にまとめました。すこしでも参考になれば幸いです。

Pochipp(ポチップ)オススメです。ぜひ使ってみてくださいね。

あわせて読みたい
【SWELL】ヘッダーに表示されたGoogleアドセンス広告を消す方法は?
【SWELL】ヘッダーに表示されたGoogleアドセンス広告を消す方法は?Google AdSense(グーグルアドセンス)の広告がヘッダーに表示される方へ。その消し方を紹介します。超初心者でも消せました。簡単です。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる