トイサブ!は何歳・何ヶ月から?いつから始めるのがオススメ?

トイサブ!が気になるけど、何歳からはじめるといいかな?

3ヶ月から利用できるらしいけど、まだ早いかな?

おもちゃのサブスクとして人気の「トイサブ!」。にこも使っています。いつから使うのがオススメ?という疑問に個人的なアンサーを書いた記事です。あなたのお悩み解決につながれば嬉しいです。

初回お申し込み1500円引きになる招待コードはこちらから。リンク切れの場合は、TwitterDMかメールでお送りできます。Twitter @nicoraise または、お問い合わせフォームよりご連絡ください。(Twitterの方が反応早いです)

目次

0歳7ヶ月から始めるのがオススメ!

にこ

1人娘が8ヶ月からトイサブを利用しています。そのうえで、7ヶ月からスタートするのをオススメする理由を紹介させてください。

なぜ、7ヶ月からがオススメなの?理由はこの4つです。

  1. おもちゃを持ち替えて遊べるようになり、両手をつかいはじめるため
  2. 1人座りが安定し、ねんね以外の遊びができるようになるので
  3. 夕寝が減り、起きてる時間がのびてくるので
  4. 2回食がはじまり、親が忙しくなるため

「子どもは遊ぶのが仕事」と言うこともありますが、遊びは成長にかかせません。親との遊びの中で手指の使い方、言葉の意味、達成感、自己肯定感などを学んでいきます。遊べる幅や・時間がぐっとふえる7ヶ月。この頃からトイサブ!で成長にあわせたおもちゃを用意し、たっぷり遊ぶことで、成長を促すことができます。

もう少し詳しくそれぞれの理由を解説していきますね。

トイサブ!は、お子さまの成長具合やすでに持っているおもちゃなどを考慮して、1人1人にあわせたプランニングをします。なので頼んだ翌日にすぐ届く、ということは残念ながらありません。7ヶ月頃から利用できるように、6ヶ月になったら注文の妄想をしてくださいね。

ちなみに、トイサブは3ヶ月から利用可能!

トイサブのサービス対象年齢は「3ヶ月〜6歳」です。0〜2ヶ月は寝ている時間が長く、目もほとんど見えないことから対象としていません。3ヶ月からのおもちゃとして、メリー、ベビージム、布のおもちゃ、ラトルなどを送ってくれます。

こういう人は3ヶ月〜がオススメ

  • ベビージムやメリーを持っていない、買う予定もない
  • 子どもとの遊び方がわからずに途方にくれている

ベビージムやメリーは、ねんねの頃にあるととても遊んでくれます。が、1歳のころには遊びおえてしまい、かさばるものが家にずっとある状態になりがちです。使い終わったらメルカリで売っちゃう!という手もありますが、布の中古おもちゃはあまり高く売れないので利益もほぼでませんし、大きいものを発送するのは面倒です。

トイサブなら遊ばなくなった頃に返却できるので、とても楽です。

また、トイサブ!ではおもちゃの遊び方シートをつけてくれます。おもちゃだけでなく、その遊び方もいっしょに送られてくるので「遊びたいけどどうすればいいかわからない」という不安を解消してくれます。

にこ

この時期のおもちゃは妊娠中にプレゼントされたり、用意していることもおおいのでは?とおもいます。すでにおもちゃがある方はまだ入らなくてOK!
ラトルやモビールは手作りもできるので、ねんね期のおもちゃに月3340円支払う価値があるかは微妙です。

理由1:両手で遊べるようになる→突き出た脳を刺激しよう!

おもちゃを持ち替えて遊んでいる様子。音が出るのを楽しんでいました。

生後7ヶ月をむかえると、積木などのおもちゃを両手にもったり、手から手へと持ち替えるようになります。8ヶ月をすぎるとおもちゃ同士をカチカチとぶつける子が出てきます。(おもちゃを同士をぶつけるのはじつは難しく、距離感の把握が必要な行為。8ヶ月〜1歳頃に習得する子が多いです)

こんな時に、単品ではなくセットになったおもちゃがあると、あっちをつかんでこっちをつかんでと、たくさん遊んでくれます。とはいえ、摘んだり、積み重ねたり難しいことはできないので簡単なものがあれば大丈夫です。

手は「突き出た脳」と言われます。センサーの役目をする感覚受容機が1万7千個もあるからです。手を使って遊ぶことは、脳の刺激し、発達をうながします。0歳の知育始めは、たくさん手をつかうこと。月齢にあわせたおもちゃを用意していっぱいあそんでもらいたいですね。

オススメは「セットになっているもの」「いろんな手触りがあるもの」

例えばいろんな手触りが楽しめるボールセット。最初はうまく持てないものもありますが、トイサブのおもちゃは基本的に2ヶ月交換。最初は遊べなかったものがだんだん遊べるようになっていく成長の過程をみれますよ。

にこ

視力が未発達で、はっきりとした色がすきな時期。原色のおもちゃが望ましいのはわかるけど部屋がごちゃごちゃしてほしくない!というアナタ。トイサブ!ならおもちゃを返却しちゃうので部屋は綺麗なままですよ。

理由2:ねんね以外の遊びができるようになる→おすわりで遊べるおもちゃを

ベビージムから華麗なる脱走をはかる娘。その場で遊ぶことが無くなってきます。

生後7ヶ月になると、自分で座れるようになってきます。寝返りや、ずりばいで移動するようになり世界がグッと広がります。これまではメリーやベビージムでことが足りていましたが、そろそろ別の遊びに挑戦してもいいころです。

自分で座って遊べる「おきあがりこぼし」や、追いかけたくなる「転がるおもちゃ」があるといいでしょう。

オススメは「座って遊べるおもちゃ」や「転がるおもちゃ」

にこ

逆に言うと、このようなおもちゃをすでにいくつも持っているのであれば、まだトイサブに入らなくてもOKかも。

トイサブ!は認定プランナーがおもちゃを選んでくれます。おもちゃの個別の名前・ブランドを知らなくても「一人座りができるようになった」「ハイハイの練習中」などを伝えると、その成長にあわせたおもちゃを選んでもらえます。

理由3:起きてる時間がのびる→遊び方がわかるから安心

生後7ヶ月になると夕寝がなくなる子がでてきます。日中寝ていることがすこし減り、一緒に遊べる時間がだんだん増えてきます。表情もふえ、言葉をまねしはじめたりと、楽しいことがふえます。

一方で「さびしそうだから遊んであげたいけど、どう遊べばいいか、わからない」「今日、30回はキラキラ星うたってるきがする」という悩みもでてきます。保育士さんなどで遊びのアイデアが無限にある人はあまり悩まないかもしれませんが、そうでない人も多いですよね。

トイサブの良いところは「プランシート」に遊び方がのっているところ。はじめてのおもちゃでも、月齢にあわせた遊び方を紹介してくれます。たとえば「森のメロディーカー」にはこんな説明がかいてありました。

自分で車を前後に押すことが難しい月齢のお子さまの場合は、親御様が車を前後に優しく動かし、その静かなオルゴールの音色を赤ちゃんと一緒にお楽しみください。また腹ばいの体勢がとれるようになったら、ゆったりとした動作を追視させてあげることでお子様の脳を優しく刺激します。ハイハイ期のお子様には親御様がゆっくり目の前で前方に動かしてあげることで追いかけ遊びを促します。また親御様からお子様に押して転がしてあげ、お子様から転がし返すなどやりとりでの遊びもしていただけます。

「押したりひいたりすればオルゴールがなる車」をここまで丁寧に説明してくれます。自分で動かせない→はらばいができる→ハイハイ期→やりとり遊びができる、と成長にあわせた遊び方を書いてくれるのも嬉しいですね。

理由4:親の負担が増す時期なので→ごきげんな時間がふえる

届いたおもちゃで遊ぶ娘。はい、かわいい!

7ヶ月に入ると2回食を始める人も多いです。1回食の頃は「栄養はミルクでとれてる」という安心感がありますが、だんだんと食事を用意するプレッシャーがかかってきます。用意したものを食べてくれなかったり、お昼寝でスケジュールがずれたりとしんどさがでてくる時期です。

そんな時におもちゃがあると、

  • 子どもの機嫌が良くなる、気分転換をしやすくなる
  • 遊び方がわかり、何すれば喜んでくれるんだろう?という親の悩みが減る
  • 子どもがおもちゃに夢中になってくれたら、家事や自分の時間がとりやすくなる
  • たっぷり遊ぶ→お腹が空く→たっぷり食べるという流れがうまれる
  • たっぷり遊ぶ→つかれる→たっぷり寝るという流れがうまれる
  • おもちゃで遊んでる姿がかわいくて癒される

子どもも親もニコニコですごせます。トイサブ!は子どものためになるのはもちろん、親も救ってくれますよ。

にこ

おもちゃを与えて放置するなんて、自分はひどい親なんじゃ…と悩む必要はありません!夢中になって遊んでくれていたら、成長のチャンスです。事故を防ぐために見守ることは必要ですが、集中は邪魔しないようにしたいですね。

オススメは「音の出るおもちゃ」

自分が動くと音が出る、という因果関係を学ぶのに役立ちます。親も音が聞こえてる間は遊んでくれているんだなとわかり安心感があります。

まとめ:トイサブ!は7ヶ月からがいいぞ!

トイサブ!で7ヶ月からおもちゃをレンタルしはじめるとこんなメリットがあります。

  • 両手を使い始める頃に、おもちゃで手を刺激することで、脳の成長を促せる
  • おすわり、ハイハイなど体の動きを促すことができる
  • 遊び方を知ることができ親の悩みが減る
  • 子どもがごきげんな時間が増え、親の負担が減る

ここではわかりやすく7ヶ月と書きましたが、お子さんに以下のような成長がみられたらトイサブをはじめるタイミングだとおもいます。

  • おもちゃを持ちかえる
  • 一人座りができそう

いつからトイサブをはじめるか迷っている人の参考になれば幸いです。

初回お申し込み1500円引きになる招待コードはこちらから。リンク切れの場合は、TwitterDMかメールでお送りできます。Twitter @nicoraise または、お問い合わせフォームよりご連絡ください。(Twitterの方が反応早いです)

あわせて読みたい
【おもちゃのサブスク】10社おすすめ比較|体験談、口コミは?|2021年
【おもちゃのサブスク】10社おすすめ比較|体験談、口コミは?|2021年おもちゃのサブスク10社を比較し、オススメをしょうかいしています。トイサブ!、Cha Cha Cha、イクプル、キッズラボラトリー、おもちゃのサブスク、TOYBOX、ジニーキンダー、スタートスプーン、ECOTOYS、HappyToyの10社です。

あわせて読みたい
【10ヶ月】トイサブ!届いたおもちゃは2万円以上!1500円割引クーポン紹介も
【10ヶ月】トイサブ!届いたおもちゃは2万円以上!1500円割引クーポン紹介もおもちゃのサブスク気になるけど高いから迷うな。ほんとコスパいいの?サイトに載ってるようなおもちゃがほんとに届くの?0歳に届くおもちゃはどんなもの?英語系のお...
あわせて読みたい
【1歳0ヶ月】トイサブ!総額2万円以上、実際に届いたおもちゃは?
【1歳0ヶ月】トイサブ!総額2万円以上、実際に届いたおもちゃは?1歳0ヶ月に届いたトイサブ!(Toysub!)は2万円以上!その詳細について。トイサブってリクエストできるの?どんなところがいいの?などを紹介しています。

参考:発達の目安がわかる「デンバー式」って知ってる?

『日本版デンバー式発達スクリーニング検査』は、身体・手指・言葉・自己と社会性の4つの領域(104項目)から発達の進み具合をしろうとするものです。発達の現状を正しく理解し、遅れがあった場合は早期発見できるように利用されます。アメリカで誕生したものを、東京・沖縄・岩手の検査結果に基づき日本版としてカスタマイズしています。

発達は個人差があるのでこのような図と照らし合わせて一喜一憂する必要はありません。ですが「いまはこんなことを学んでいる時期なんだ」「1ヶ月後こんなことができるようになるかも」という参考になるので、おもちゃをリクエストするときに役立ちます。

検索するとダウンロードができるものもあるので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

にこ

にこは石川県のHPからダウンロードしました。

あわせて読みたい
【1歳0ヶ月】トイサブ!総額2万円以上、実際に届いたおもちゃは?
【1歳0ヶ月】トイサブ!総額2万円以上、実際に届いたおもちゃは?1歳0ヶ月に届いたトイサブ!(Toysub!)は2万円以上!その詳細について。トイサブってリクエストできるの?どんなところがいいの?などを紹介しています。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる