初マタさん必見!ベビー用品最大10%OFFにする方法 チェック

【体験レビュー】スモルビ・グスケットどっちがオススメ?口コミは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
この記事のまとめ

グスケットで話題の「肩掛け抱っこ紐」。

スモルビグスケットどっちがオススメ?それぞれの特徴は?などを実際に両方使っている筆者が紹介します。

こんにちは。2児のママのにこです。

グスケットを愛用していますが、新登場のスモルビかるがるスリング抱っこ紐も気になる!ということで、実際に使ってみました。

で、どっちがオススメなの?

さっそく結論

スモルビがオススメな人
  • お守り的に持っていたい
  • 子どもがおとなしい
  • 安い方がいい

商品を見る

グスケットがオススメな人
  • 毎日つかうので、サッとつけたい
  • 子どもがアクティブ
  • 好きな色を選びたい

商品を見る

この記事では、スモルビとグスケットの特徴を比較して、それぞれに向いている人を詳しく解説します。

にこ

どちらも評判ですが
オススメする人は変わります。
この記事でチェックしてくださいね。

タブごとに見れます

目次

スモルビ、グスケットを徹底比較

スモルビ、グスケットはどちらも抱っこを補助するという機能は変わりませんが、価格・カラバリ・使い勝手が異なります。

特徴を比較表にまとめました。

スクロールできます
スモルビグスケット
値段 4980円6200円
(公式だと4900円+送料1000円)
重さ240g230g
使用
期間
腰座り
〜20kg
腰座り
〜20kg
カラーチャコール
ベージュ
ミント
ブラウン
ブラック
ブルー
コーラル
ミント
ピンク
カーキ
ブラック
ベージュ
グレー
レオパード
ゼブラ
生産国中国韓国
体への
負担
少ない普通
乗せ下ろし
しやすさ
クセがあるカンタン
収納本体が
ポーチに
収納ポーチ
付き
商品商品はコチラ商品はコチラ
各製品の比較

2つを比較すると、スモルビコスパが高いです。

実際に両方使ってみて、使い勝手がいいのはグスケットです。

毎日のように使うならグスケットお守り的に持ち歩きたいならスモルビがいいでしょう。

スモルビの特徴
  • 安い
  • 肩パッドが大きく身体への負担が少ない
  • お尻パッドが大きく安心感がある
  • 洗濯機での洗濯OK
  • 本体がポーチになるので使わない時もコンパクト
  • メッシュで涼しい
  • 伸びる布なので装着後に調整が必要
グスケットの特徴
  • カラーが豊富でオシャレ
  • お尻パッドにすべり止めつき
  • コンパクトでサッとつけられる
  • 収納ポーチが本体に収納できて便利
  • 高い

どちらもよいアイテムなので、まよったら買って損なしです。

にこ

1歳〜3歳くらいまで長く使えるので
お気に入りのデザインを選びましょ

タブごとに見れます

スモルビの特徴、口コミは?

引用:おでかけ,抱っこひもアクセサリー | SMORbi

ベビーグッズを取り扱うブランドの「スモルビ」。

中でも新生児からつかえる「軽量すやすや抱っこ紐」を使っている人も多いのでは。

軽くて、親にも赤ちゃんにも負担の少ない形状にこだわった抱っこ紐のノウハウを活かして生まれたのが「かるがるスリング抱っこ紐」です。

お尻パッドはもっと大きいです!
スモルビの特徴
  • 安い
  • 肩パッドが大きく身体への負担が少ない
  • お尻パッドが大きく子どもが安定
  • 洗濯機での洗濯OK
  • 本体がポーチになるので使わない時もコンパクト
  • メッシュで涼しい
  • 伸びる布なので装着後に調整が必要

肩は幅広で安定感がありますが、全体的にくにゃくにゃし、逃げる子供を抱っこするのはやや難しかったです。

また装着後にお尻の布を調整する必要があります。

おとなしい子なら親子で協力して抱っこでき不便は感じなさそう。

お尻の布はかなり幅広

お尻の布はかなり幅広でスッポリはまる感じがあります。

にこ

抱っこした後にお尻の布を
グイッと調整するよ

肩の布も幅広で痛みを感じにくく思いました。

お尻の部分にポケットが付いていて、そこに本体を収納できます。

くるっとして収納!

スモルビのデメリットは?

  • カラーが少ない
  • 紐が柔らかく装着時にねじれる
  • バックルが2つでバランスとりにくい

グスケットに比べカラーが少ないスモルビ。レオパードやピンクを選びたい人にはオススメできません。

また、本体がメッシュ素材でくにゃくにゃします。

そのため装着時にねじれることがあり、おでかけまえには練習が必須です。

にこ

個人的にはこのくにゃくにゃ感が地味に面倒で、
グスケットの方がつけやすいなという感想です。

スモルビの口コミ・評判は?

・ポーチにできるから持ち運び便利
・お尻がすっぽりはまって安心
・妊娠中でも使える
・帝王切開の傷に響きにくい

・コツを掴むまで大変

スクロールできます
https://twitter.com/cnqtrr/status/1652220732137668611
https://twitter.com/lllolllb/status/1659113013700440065
https://twitter.com/harry_chanmama/status/1662295859328061442

タブごとに見れます

グスケットの口コミ、特徴は?

グスケットは韓国の人気育児用品ブランド。

商品名はグスケット ANAYO サポートバッグです。(この記事では「グスケット」とよびます)

肩紐はもっと外側の方がよきです。
グスケットの特徴
  • カラーが豊富でオシャレ
  • お尻パッドにすべり止めつき
  • コンパクトでサッとつけられる
  • 収納ポーチが本体に収納できて便利
  • 高い
  • 慣れるまで肩紐が首に当たって痛くなりがち

布がしっかりして、調整するところも少ないので、サッとつけやすいグスケット。

お尻の布も比較すると小さいですが、慣れると不便ありませんし、調整がないのでラクです。

にこ

私はつけやすい
グスケット派です

にこ

娘はグスケットの方が好きらしいです。
妊娠中も使えました。

グスケットは、コンパクトなので抱っこしていない時も身についていて邪魔になりませんし、専用ポーチに収納もでき持ち運びも便利です。

ポーチは本体に収納可能
ポーチにいれるとこんなにコンパクト

安全に使えるよう、バックル部分にはベルトがついています。万が一バックルが外れてもすぐには落下しません。

また、子どもが座るところには滑り止めのドットがついています。

肩ベルトが二股にわかれ、肩にかかる重さが分散されます。

一方で、二股にわけて装着するのが難しいとの口コミもありました。

にこ

二股にできた試しがないです

グスケットのデメリットは?

  • 価格が高い
  • 慣れないと首が死ぬ

スモルビにくらべ値段が高いグスケット。

つかう期間が短くなりそう、つかう頻度が低そうという方はスモルビでじゅうぶんかな?と思います。

慣れないと金具が首に当たって痛い思いをすることがあるので、お出かけ前に練習をするのが良いでしょう。

グスケットの口コミは?

・傘させる
・ベビーカーとの併用もコンパクトなので便利
・買ってよかった

(特になし)

スクロールできます
https://twitter.com/chiaksw/status/1544236556655165441
にこ

ベビーカーが強風で無理な時は
グスケットがあってよかったです

タブごとに見れます

2つを並べて比較

グスケットとスモルビの2種類を比べてみました。

お尻部分

子供を乗せるお尻の部分はスモルビのほうが幅も長さも大きいです。

肩パッド

肩パッドはスモルビのほうが大きいです。

肩パッド部分もスモルビのほうが大きいです。厚みはグスケットの方が厚いです。

スモルビをつけたところ

収納時

収納時はどちらも同じくらいコンパクトになります。

にこ

肩やお尻が幅広なのはやっぱり魅力的。

まとめ

抱っこ紐を卒業した!歩き始めた!ベビーカー拒否られる!という方にオススメのグスケット&スモルビ。

それぞれオススメな人をおさらい!

スモルビがオススメな人
  • お守り的に持っていたい
  • 子どもがおとなしい
  • 安い方がいい

商品を見る

グスケットがオススメな人
  • 毎日つかうので、サッとつけたい
  • 子どもがアクティブ
  • 好きな色を選びたい

商品を見る

自分に合った方を選んで、便利につかいこなしてくださいね!

タブごとに見れます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次